123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
k-box(小説HP)
小説のサイトが出来ました!お暇な時にでも、覗いてみて下さい。
お世話になっています。
参加しています。
ぽちっとして頂ければ。 ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
FAVORITE
オススメ
結婚報告はがきビーリング

結婚された方は、ご報告にいかがでしょう?
口コミNo.1の結婚報告ハガキ



家計図作成相談所
自分のルーツを探ろう!思いがけない自分が解るかも……?
家系図,家計図
MOBILE
qrcode
OTHERS

公募の人。

公募入選を目指す30代主婦の修行日記。日々、精進、精進。
<< 在庫御礼 | main | 訃報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
「おくりびと」おめでとうございます。

さて、皆様ご承知の通り、本木雅弘さん主演「おくりびと」が、ついにオスカーを獲りましたね!
おめでとうございます。
出演者始め、全ての関係者の方々にお祝いを申し上げたいです。

 
 さて、このような時に申し上げるのもなんですが、私は次に勤めるのは「葬儀社」にしたいとずっと思っていました。
 
 本当です。話題だから、言ってみたのではありません。

 
 本木さんのように「納棺師」になりたいというのではありませんが、人の最期に関わる仕事がしたいと考えていました。

 ある意味、前職も人の生死に関わる職ではあったのですが、その時から、人の生きることと死ぬことについて考えていたのです。

 
 
 今回、日本人の死に関する考え方に、賛同があったものだろうという意見がありました。

 確かに、日本人の死者を悼む心、そして伝統的な葬祭の行い方というのは、ある種の「美意識」が感じられます。

 それは、何故か日本人が共通して持つ(誰に教えられた訳でも無い)、「死者」への畏怖に似たもののように感じられます。


 もちろん着物文化では無い欧米の方々から見れば、あの白い装束は、胸をつかれるものがあるでしょう。
 
 私達日本人が観ていても、あの映画には美しさが感じられます。
 
 また、タイトルが素晴らしい!
 外国の方には伝わりにくいかもしれませんが、元になった著作のタイトルより、映画向きだろうと思われます。

 やっぱり、ひらがなっていいなあ。(再確認)


 
 この映画に賭けた、本木さんの意気込みも素晴らしいもの。

 勤勉で、まっすぐなお人柄の伝わってくるエピソードがたくさん紹介されていますね。

 
 これからも、このような日本映画が、次々に生まれることを期待します。
 邦画ファンのひとりとして、素直に喜んだ、昨日の出来事でした。

 


 ぜひぜひ、宜しくお願い致します。

 
「ジョルダン」さん主催「読書の時間」投稿作品です。
宜しければ、今日もクリックお願い致します。 五位以内が決勝に進めるそうです。
          ↓

 あなたから、わたしから。 [さくら] 



comments(4) | trackbacks(1) | 雑記
スポンサーサイト

- | - | -
コメント
雪湖様

コメント、ありがとうございます。携帯から(作造さんへのお返事もそうですが)で、ごめんなさい。
実は、今、身内の葬儀に来ています。
まさにこれから湯かんで、今、葬儀社の方を待っています。

そうですか。ご自分で死に化粧を・・・。
それは、確かに泣いてしまうと思います。
私も、昨日、亡くなった方のお顔を見て、溢れそうになりました。
様々な仕事があると思いますが、私達の知らない職種に、どんどん光が当たってほしいですね。

エッセイ、推敲頑張って下さい。応援しています!
| さくら | 2009/02/25 2:46 PM |
作造様

コメント、ありがとうございます。「あなたから〜」もポチっとありがとうございます! 実は、毎日生きた心地がしていません。(汗)

「おくりびと」は、確かに明るいニュースでしたね。暗い話題が多いので、少し、気持ちが晴れました。
でも、アカデミー賞にも不況は押し寄せているそうです。
料理のランクが下がったのだとか。ハリウッドも、例外では無いのですね。

「そして〜」も読んで頂き、うれしいです。
設定は色々あるのですが、書ききれるのか(伝わるように)、不安です。
とにかく頑張ってみますので、また、覗いて下さいね。
宜しくお願いします!
| さくら | 2009/02/25 2:37 PM |
こんにちは〜。

「おくりびと」みごと受賞!よかったです。早く観たいです!(DVD待ち)
私は母の葬儀のときに湯かん・納棺の所作を見守りました。若い男性と女性の2人が旅立ちの準備をしてくださいました。
死に化粧は私がしました。さすがに涙が溢れましたね。
こういうお仕事にスポットが当たるのは大変良いことだと思います。きっと私たちが知り得ないだろう影のお仕事はたくさんあると思いますので…。

あ、エッセイは来月締切の某社公募に送ります。推敲がんばります!
| 雪湖 | 2009/02/25 1:25 PM |
こんにちわ。
作造です。

おくりびと!
凄かったですよね。
不景気なニュースが多い中、ちょっと心が明るくなりました。

以前から、良いと聞いていたのですが、私はまだ観ていないのです。
是非、近々観てみたいものです。。
本木さんは、演技に対するひたむきさが伝わってきて、素敵ですよね。

受賞を期に、どんどん飛躍されることと思います。

小説「そして湖は眠る」更新されたのですね。
すいません、遅くなりました。
先ほど、拝読させて頂きました。
これから、更に面白くなっていきそうですね♪
細部にわたって、設定が組まれているようで、凄いです。
続き、楽しみにしています。

「ジョルダン」さん主催「読書の時間」も、予選通過できると良いですね。

この話「あなたから、わたしから」は、優しい感じがして好きです。
温かい雰囲気を感じます。

とりあえず、ポチポチッと、しまくっておきました♪

| 作造 | 2009/02/24 6:30 PM |









http://koubonohito.jugem.jp/trackback/245
トラックバック
おくりびと ロケ地
【CD】「おくりびと」オリジナルサウンドトラック/久石譲商品価格:2,800円レビュー平均:0.0 「おくりびと」外国語映画賞受賞「おくりびと」が受賞しました. 大好きな映画だったので、. 世界的に認められた事は. 凄〜く嬉しいです. 今朝、ズームイン見てたら笹野高史
| ★youtube動画&最新news★ | 2009/02/24 3:47 PM |